2011年09月04日

第154回 浮世絵の街

この回はユーチューブでお聴きください。

川口真(1973年)

FANさん、お待たせしました。リクエストいただきました、内田あかりの「浮世絵の街」です。一応完成させましたのでアップします。

尺八や琴などの和楽器を使って和風を醸し出しているところが見どころ(聴きどころ)です。ただし、愛用マシンにはツツミの音がプリセットされていませんでしたので、他の音に工夫をして代用しましたがいかがでしょうか。


Yugawara4.jpg
奥湯河原
posted by KenG at 23:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リクエストにこたえていただきありがとうございます!早速の感想です。

確かにツツミがないのは仕方が無いこととして、比較的シンプルなメロディーラインの味付けの中の、コブシといいますか、装飾音がよいアクセントになっていて、ほどよく、和風(演歌風)の雰囲気と内田あかりさんの歌唱法を出してる感じがとても気に入りました、

でも、演奏時間がもう少し長めだといいなあとも思いました。いつも勝手な感想に、きちんと答えてくださりありがとうございます。

今回もリプライを待っていますので。
Posted by FAN at 2011年09月06日 02:56
コメント、ありがとうございます。

もちろんこれから長めに仕上げていきます。まだほんの演りかけですので。

同時に今ある部分にも手を加えて、もっといい感じにしていきたいと思っています。

現役で仕事もしていますので、なかなか時間がとれないのですが、暇をもてあまして演っている時よりも出来がいいような気がします。
Posted by KenG at 2011年09月06日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。