2012年05月09日

第160回 エル チョクロ


アンヘル・ビジョルド (1905年)

未だ第159回の「島唄」が完成していないのにもう、次の曲を手懸けてしまいました。世界的に有名なタンゴ、「エル・チョクロ」です。

ユーチューブを見ていたらどうしても自分でやってみたい演奏があったので、例によって目と耳から音を拾ってMIDIで再現してみました。

参考までにそのユーチューブの演奏を下にアップしてみます。私のも結構この人の演奏に肉薄していると思いますがいかがでしょうか。特に演奏後の会場からの拍手喝采なども、マシンにある「Applause」を使ってそれらしく再現してみました。雰囲気が出ているでしょうか。

サンプル演奏

さて、本館もいっぱいになりましたので、次館へ行きましょう。次館では、まずは近藤真彦さんが歌った「夕焼けの歌」からスタートです。


posted by KenG at 23:43| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聴き比べてみましたよ!見事に肉薄していますねっ!ライブの臨場感、素敵です!どんなジャンル、何でもござれ!まさに無敵のMIDI使い、KENGさん!タンゴついでにいつか、「真珠採りのタンゴ」なんかも是非聴かせてください!
Posted by FAN at 2012年11月24日 19:11
ありがとうございます。単なるミミコピだけでなく、目からも情報がとれるのでわりと楽です。第114回の「テネシーワルツ(ラグタイムピアノ版)」で経験済みでしたので。

「真珠採りのタンゴ」いいですね〜。ぜひ。
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。